• TOPページへ
  • 幼児教育ってなぜ大切?
  • ぷちの学育とは?
  • ぷちの入学方法
  • お問い合わせ
  • 幼児教育のピグマリオンぷち

    幼児教材や通信講座のピグマリオンぷち

  • WEBスクール特設サイト
  • ピグマリオンぷち ログイン
  • PYGMALION MICKLOS
  • ピグマリオンサイエンス
  • AMAZON電子書籍販売
  • お問い合わせ
  • ピグマリオンぷち WEBスクール
  • 体験レッスンの申し込みはこちら
  • よくあるご質問
  • ピグマリオンぷちの授業カリキュラム
  • ピグマリオンぷちの学具・学材
  • ピグマリオン学育の教室経営者募集
  • 幼稚園、保育園でもピグマリオンの教育を受けれるアフタースクール
  • ピグマリオンのサイトへ
  • 家庭学習のサイトへ
  • ピグマリオンぷちのFacebook
  • ピグマリオンぷちのyoutube
  • ピグマリオンぷちのインスタグラム
  • ピグマリオン会長 伊藤恭のブログ
  • ピグマリオンぷちWEBスクール公式ブログ
  • 阪急学園
  • ピグマリオンぷち五月が丘教室
  • 大阪・心斎橋インターナショナルプリスクール Little Birds' Preschool Osaka Kids International
  • THE KIDS プリスクール
  • いずみ塾
  • ANAC学習辱
  • ピグマリオンぷち 芦屋MamaSalon
  • こどもラボ御所東
  • 北九州行橋校
  • 岡山の幼児教室なら【東大キッズ】
  • ピグマリオンぷち 奈良教室クレッシェンド
  • ピグマリオンぷち 沖縄・ピトン学習教室
  • 提携教室向け、広告チラシ、ポスター製作
  • 提携教室向け、ピグマリオンWEB製作

エウレカ幼児英語で本物の英語教育を(1)

以前から、私は英語に関して「英語は9歳からでも間に合う」、「まず知性や思考力を身につける」ということを言ってきました。何の教育的思想もないまま、幼児期に英語を教えても、あまり意味はないと思うからです。

幼児教育と英語教育(1) http://www.pygmalion.co.jp/blog/2012/12/post-133.html

幼児教育と英語教育(2) http://www.pygmalion.co.jp/blog/2012/12/post-134.html

しかし、2011年4月から、小学校5・6年で英語授業が必修化されました。

小学校の英語必修化 Yahoo!ニュース

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/grade_school_english_compulsory/

企業では、楽天やユニクロが英語を公用語にしたという話も聞きます。ここで、英語教育や英語公用語の是非を問うことはしません。しかし、これが現実です。 以前から、ピグマリオンでも英語教育の要請がたくさんありました。

ただ、私は幼児期に英語は早すぎるという考えがありましたし、何の教育的思想もない幼児英語をたくさん見てきたので、あまり気乗りはしませんでした。 とはいえ、小学校でも英語が必修化されたことや、国際標準語として通用している英語の現状を見ると、もはや英語から目を背けるわけにはいかないようです。

ピグマリオンで英語に取り組むからには、やはり本物の英語教育でなければなりません。そこで、エウレカラーニングスタジオ代表のカイ・シュエルマー氏と共同で、ピグマリオンメソッドを取り入れた幼児英語教育「エウレカ幼児英語」を10月より開講することにしました。 詳しくは次回のブログで説明いたします。


 

Copyright © 2012 pigmarion. All rights reserved.