• TOPページへ
  • 幼児教育ってなぜ大切?
  • ぷちの学育とは?
  • ぷちの入学方法
  • お問い合わせ
  • 幼児教育のピグマリオンぷち

    幼児教材や通信講座のピグマリオンぷち

  • WEBスクール特設サイト
  • ピグマリオンぷち ログイン
  • PYGMALION MICKLOS
  • ピグマリオンサイエンス
  • AMAZON電子書籍販売
  • お問い合わせ
  • ピグマリオンぷち WEBスクール
  • 体験レッスンの申し込みはこちら
  • よくあるご質問
  • ピグマリオンぷちの授業カリキュラム
  • ピグマリオンぷちの学具・学材
  • ピグマリオン学育の教室経営者募集
  • 幼稚園、保育園でもピグマリオンの教育を受けれるアフタースクール
  • ピグマリオンのサイトへ
  • 家庭学習のサイトへ
  • ピグマリオンぷちのFacebook
  • ピグマリオンぷちのyoutube
  • ピグマリオンぷちのインスタグラム
  • ピグマリオン会長 伊藤恭のブログ
  • ピグマリオンぷちWEBスクール公式ブログ
  • 阪急学園
  • ピグマリオンぷち五月が丘教室
  • 大阪・心斎橋インターナショナルプリスクール Little Birds' Preschool Osaka Kids International
  • THE KIDS プリスクール
  • いずみ塾
  • ANAC学習辱
  • ピグマリオンぷち 芦屋MamaSalon
  • こどもラボ御所東
  • 北九州行橋校
  • 岡山の幼児教室なら【東大キッズ】
  • ピグマリオンぷち 奈良教室クレッシェンド
  • ピグマリオンぷち 沖縄・ピトン学習教室
  • 提携教室向け、広告チラシ、ポスター製作
  • 提携教室向け、ピグマリオンWEB製作

エウレカ幼児英語で本物の英語教育を(2)

前回のブログに続き、エウレカ幼児英語についてお話いたします。

エウレカ幼児英語で本物の英語教育を(1) http://www.pygmalion.co.jp/blog/2013/01/post-139.html

 

共同でエウレカ幼児英語を開講するカイ・シュエルマー先生(Kaj Schwermer)は、長期にわたり日本での英語教育普及に尽力し、小学校の英語ディレクターや、英語指導者養成トレーナー、英語書籍の執筆も手掛ける英語教育のプロフェッショナルです。

 

カイ・シュエルマー先生(Kaj Schwermer) 略歴

カナダ出身 日本で15年以上英語教育に関わる

エウレカラーニングスタジオ 代表

ETJ(日本児童英語教育者会)大阪代表

帝塚山学院小学校土曜スクール(TSS) 初代教育ディレクター

神戸市 須磨学園中学校 非常勤講師

資格 CELTA (ケンブリッジ大学英語教育資格)

オックスフォード大学出版西日本統括トレーナー

文部科学省 大阪府・奈良県小学校英語指導者養成トレーナー

カイ先生著作 Oxford Phonics World http://elt.oup.com/catalogue/items/global/young_learners/oxford_phonics_world/?cc=jp&selLanguage=ja&mode=hub

 

カイ先生とは、日本の英語教育のおかしさについて、以前からいろいろ話をしていました。カイ先生も、学校や塾で明らかにおかしな英語教育が行われている事例をたくさん見て、日本の英語教育を変えたいという思いがあったそうです。

私もどうせ英語を手掛けるなら、英語教育のプロフェッショナルと共同で、ピグマリオンメソッドを生かした英語教材を作成したいと考えていました。

そこで、カイ先生が5年間かけてピグマリオンメソッドを翻訳し、長年にわたり英語教育に携わったノウハウを結集して、エウレカ幼児英語のカリキュラムを作成しました。これからの国際化時代に対応し、英語を使いこなせる能力を育むための教材です。

エウレカ幼児英語で学んだ子どもたちが、違う人種同士でも互いを尊重し、理解しあえる人材として、そして日本と世界をつなぐ未来のかけ橋として活躍してくれることを祈ります。

 

エウレカ幼児英語開講に先立ち、2月13日13:00から、ピグマリオン大阪本部教室にて、エウレカ幼児英語教室ワークショップを開催いたします。参加ご希望の方は、電話またはメールにてお問い合わせください。

 

カイ先生 英語プロフィール http://powerseminars.kweto.com/presenters.htm#KajSchwermer

幼児教育と英語教育(1) http://www.pygmalion.co.jp/blog/2012/12/post-133.html

幼児教育と英語教育(2) http://www.pygmalion.co.jp/blog/2012/12/post-134.html


 

Copyright © 2012 pigmarion. All rights reserved.